北陸に名高い北國銀行

北國銀行の投資信託

2014年1月からNISA(小額投資非課税制度)が導入され、事前に届出された専用の投資口座において、投資の結果得られた収入について一定額を非課税とする制度が始まりました。いわゆる個人投資家の投資意欲を高めるためにイギリス発祥の制度を導入したのですが、NISAの導入を機に、さまざまな金融機関が投資信託商品を取り扱うようになりました。

北國銀行でも、投資信託商品を積極的に取り扱うようになりました。実際に取り扱っている投資信託商品としては、大和証券のストックインデックスファンド225や、野村証券のインデックスファンド各商品などが主な商品となっています。また、カナダドル債やブラジルポンド債など、先進国や経済新興国の債券なども投資信託商品として取り扱っています。

投資信託は、元本は保証されているものの、経済情勢の変動に伴うリスクがあります。そのため一般的には「ハイリスク・ハイリターン」とも言われていますので、生じるリスクを十分理解して商品を購入する必要があることは間違いありません。北國銀行では、基幹となる支店に投資信託についてのアドバイスや相談に対応できる担当職員を置いているので、安心して投資信託商品を選び、購入することができます。

なお北國銀行ではパソコンや携帯電話、スマートフォンを使ったインターネットバンキング「HAPPYライン」で投資信託商品の購入を行うことができます。他の金融機関よりも一歩抜き出ているサービスとなっていますので、興味のある方は是非利用してみてはいかがでしょうか。