東北で輝く北都銀行

北都銀行のユニークなサービス

今までの銀行であれば、カードローンなどの各種ローンや、定期預金の金利アップ、ネットの活用など、さまざまな銀行サービスを提供してきましたが、ネット銀行や地方銀行が次第に同様のサービスを導入してきたこともあり、さらなる金融サービスの提供が地銀の課題ともなっていました。

それを踏まえて、北都銀行が力を入れはじめたのは、生命保険などの保険商品の取り扱いです。北都銀行ではライフプラザパートナーズと保険商品窓口販売に関する業務提携を締結し、北都銀行御所野支店、北都銀行大曲プラザ支店などに「ほけんの窓口」を併設することで、保険商品の販売を行っていました。このたび、ライフプラザホールディングとの提携をさらに強化し、北都銀行向けの共通ブランド「ほけんの窓口@北都銀行」を誕生させ、秋田県下で展開を開始することにしました。

今までの展開に加えて、ほけんの窓口専用の支店を旧秋田駅前支店にある「ほっくんプラザ」に設置するなど、保険専門の商品展開を推進する取り組みも始めています。また、それ以外の拠点であるインストアブランチ店舗の活用も進めています。地域社会あっての地域金融機関であるその原点に返り、さまざまな情報サービスの提供を、有人窓口を増やすことで行っているわけです。

このように北都銀行では、保険商品の積極的な展開と、小規模な取引が可能なインストアブランチ店舗を拡充することで、顧客の生涯設計を支援するとともに、さまざまな利便性の向上を図るユニークな取り組みを進めているのです。